7カ月で330島を取材。Singaporeに住むManga Creator

沖縄・鹿児島離島:10泊11日の一人旅3日目:沖縄県本部町 10(本部港→沖永良部島)

本websiteは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報はその影響を受けておらず、忖度無しの立場で制作し公開しております
目次

沖永良部島には、アジア最大級の石灰岩洞窟があります

急いでいないので、飛行機は使用しません。沖縄県本島の本部港から鹿児島の沖永良部島へフェリーで4時間かけて移動します。

フェリー旅のススメ

  • 沖縄周辺の海の色がきれい
  • 景色を楽しむのんびり旅。飛行機より安価
  • 春夏は特に風が心地よい
  • クルーズ船のような船内アトラクションとは違うデトックス旅
  • 男女別の部屋とシャワー室がある
  • トイレの数が多い
  • きれいに掃除されている
  • 学割、他割引あり(条件はHP参考)
  • フェリーのWifiは弱すぎて全然使えない
  • 自分のポケットWifiも電波が届かなくて全然使えない
  • リモートワーク不可
はこまる君

ハウスダストのアレルギーもちですが、2等寝室の毛布を使っても痒くありませんでした。マルエーフェリーの場合。

マルエーフェリー

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.
本部港出港直後の動画です。3Dダンジョンが好きなので、動画は基本このアングルです。撮影は5月。

本部港から与論島までのマルエーフェリー:乗船約4時間

はこまる君

シャワーや洗面所、船内の参考にどうぞ。
公式サイトの写真は乏しいです。
僕は約4時間乗船しましたが、飽きずにあっという間でした。

シャワー室

入口です(脱衣室ではありません)

船内にも観光に役立つパンフレットや地図が用意されています

寝室・共有スペース・多機能トイレ

船はあまり揺れないので、片足立ちでもいけます
ティファニーブルーのような色のきれいな椅子だが、おじいちゃん一人しか居ない空間
2等寝室
女性専用の寝室
2等寝室の一人分スペース
ヘアドライヤー完備
生活感のあるタオルが干されている。何に使ったんだ。
miniは130円から。500mlは160円
貴重品用のロッカー

売店・レストラン

沖縄ではAEONが生活に便利です。本部港近くでは、朝8時から営業しています。
200~300円の缶ビールたち
ごく一般的なアイスです。鹿児島限定はありませんでした。
おにぎりは1個100円ですが、ミンティアは1個120円です。ミンティアでは腹は膨れない
鹿児島県奄美大島の食べ物が販売されていました
菓子パン1個150円。神戸ドーナツは在庫0。
人気のない通路
レストラン
意外にも、利用客がいました。

与論港での接岸作業(動画あり)

与論島の港です。与論島は海の色がきれいですね!

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

作業員さんたちを見学だ!
機械好きにはたまらないね

沖永良部島

琥珀糖

沖永良部島は鹿児島県に属します。サンゴ礁に囲まれた島です。

日本の都道府県のうち、島の数トップ3は次の通り。  参照元:都道府県データランキング(出典:海上保安庁)

一位:長崎県 971島

二位:鹿児島 605島

三位:北海道 508島

沖永良部島へのアクセス方法と所要時間

飛行機か船です。 詳しくは別記事で!

鹿児島の離島行き飛行機は羽田空港⇔鹿児島空港の早期割引よりも高額の傾向。JALの早期割引(搭乗の55日前)で予約しても28日前と同じ料金傾向です。

方法1:飛行機(3パターン)

  パターン1:鹿児島空港 ⇔ 沖永良部空港 約1時間10分

  パターン2:徳之島空港 ⇔ 沖永良部空港 約30分

  パターン3:那覇空港 ⇔ 沖永良部空港   約1時間

方法2:船(3パターン) 料金はこちら :HP マルエフェリー株式会社 奄美海運株式会社

  パターン1:那覇港(沖縄) ⇔ 和泊港(沖永良部島) 約7時間

  パターン2:本部港(沖縄) ⇔ 和泊港(沖永良部島) 約4時間10分

  パターン3:与論港(鹿児島 与論島) ⇔ 和泊港(沖永良部島) 約1時間40分

  パターン4:名瀬港(鹿児島 奄美大島)⇔ 和泊港(沖永良部島) 約5時間40分

沖永良部島と与論島へ行く際は、奄美大島の旅行とセットでスケジュールに組み込むか、沖縄の旅行とセットで本部港からの船のルートを、個人的にはお勧めします。

約4時間乗船しましたが、あっという間に沖永良部島に到着しました

仮眠する時間もありませんでした

晴れて海がきれいに見えたこともあり、寝ている人はとても少なかった印象です

一応酔い止めを服用しましたが、横揺れをほぼ感じませんでした。私の体験上では揺れなかった船ランキング上位です。アメリカのクルーズ旅行(Caribbean。世界最大のクルーズ)の方が、よっぽど揺れました。

↓続く記事です

Ira
manga artist
【人物】島国Japan出身。島国Singapore在住。鹿児島生まれ。
【学歴】修士号:知的財産マネジメント
【資格】知的財産アナリスト(コンテンツ)・知的財産管理技能検定2級 他
【研究テーマ】民俗学のフィールドワークを日本海外で実施中の学生。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次